ごあいさつ

今から80年以上前,発明王トーマスエジソンは未来の医療についてこう述べています.

【未来の医者は薬を使わず,食事を重視し,病気の本来の原因を探し,予防するという,人間の基本的な構造を大切にして治療するだろう】

現在のところエジソンの思い描いた未来はまだやってきていないようです.医療は対症療法を追い求め,医療費はどんどん膨れ上がり,大量の薬を飲んでいるにもかかわらず生活習慣病は蔓延し人々は健康を失っています.
どうすればエジソンの思い描いた未来がやってくるのだろう? そのために自分のできることは何だろう?

医師として仕事を始め,体を動かす時間もなく,体重はどんどん増え毎年記録更新してました.患者さんに「痩せなさい」というのが恥ずかしく,様々なダイエットに手を出すものの,どれも少し痩せてはリバウンドを繰り返すお決まりのパターン.最後にたどり着いたのが,友人に勧められたランニングでしたが,これまたお決まりの「1キロ走りきれない」状態.それがいつの間にかフルマラソンまで走れるようになり体重は20kg減り体調はすこぶる良好.もしかしたらエジソンの描いていた未来はここにあるのでは?と思いつき,運動で健康を手に入れた自分の経験を活かし,ジムを作ってしまおうと考えました.どうせなら自分が一番通いたい施設を作ろうと何件ものジムに実際に入会して見て歩き,ベストメソッドとスタッフを探しました.

ランニングが日課になった今の自分だけではなく,運動不足で太っていた過去の自分,故障してしばらく走れない時期が続いた自分,そして脚がおぼつかなくなってくる未来の自分にもオススメしたい全世代アンチエイジングな施設を目指します.もちろん現役アスリートのトレーニングにも応えられる最新装備と“本物”のスタッフが揃いました.

もちろんこの施設の完成形はまだまだ先です.みなさんの声を聞きながら進化していければ幸いです.

代表 紅露 伸司